SIDE by SIDEは英会話に効果的だけど、英語漬け10日目にして脳が拒否反応を示した。


今日もTeacher Carlaと楽しい英会話の授業。

語学留学でSIDE by SIDEで英会話力を鍛える

今日は「SIDE by SIDE」という授業の紹介です。この授業は、とあるシーンに対していくつかの言葉を使い、英会話文を作っていきます。
例えば、道を聞かれた時にその場所をどう伝えるのか、とか。今日は、「next to」「across from」「between」「around the corner from」を使って、絵を見ながら答えていきました。私は、よく街で道を聞かれるので、今日の勉強は日常会話にすぐに役立ちそう!

SIDE by SIDEは英会話に効果的!

「SIDE by SIDE」は、質問する側と答える側を交換しながら、何度も繰り替えして練習します。英会話に効果的そう。その後、スピードを上げて繰り返すのですが、単語が抜けたり、文法がごちゃごちゃになり一気に会話が崩れいきます。もう何を話してるかもわからなくなってくるし、質問が理解できなくなってくる。決して難しい質問じゃないんだけど、脳が疲れはじめている。今も眠くてい仕方がない!

写真を見せながら英語で説明する

昨日、宿題で出されたのが、友達と二人で写ってる写真を見せながら、テキストの例文に沿ってそのシーンを説明するというもの。「バイクに乗っている」と「バイクを運転している」ことを説明したのですが、ridingにはonが付くのに、drivingにはonが付かないですね。昔に習ったかもしれないけど、すっかり忘れてる・・・。

フィリピン留学で英語の宿題

写真を見たTeacher Carlaの食いつきがいいと思ったら、彼女は昔バイクに乗っていたそうだ。「Ducatiは日本でも人気あるの?」なんて聞いてくるぐらいだから、バイクが本当に好きなんだと思う。フィリピンは小排気量のバイクばかりだろうと思っていたけど、先日、タガイタイのメンデスに出かけた時、DucatiのMosterやDiavelが走っているのを見て感動しました。

今日の足

昨日捻挫した足首周りが、なかなかの腫れ具合。大きな怪我も病気もしたことないのに、なぜフィリピンでそんなことが起こってしまうんだろう。両足をついて歩くことが出来ないので、ケンケンしながら階段を昇り降りしています。それ以外は、部屋にこもりっきりなので、痩せられません。

今日のごはん

フィリピン留学のごはん ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー!ゴーヤは「bitter melon」っていうんだね。

今日の英文

Could you please turn on the fun?
Could you please turn on the fan?
Would you mind if I asked you to turn on the fun?
Would you mind if I asked you to turn on the fan?
(すみませんが、扇風機をつけてくれませんか?)

学校がある場所は避暑地といえども、フィリピンは暑い。足が痛くて動けないので、扇風機をつけてもらう時に言います・・・。

追記:ブログを見たTeacher Carlaから、「スペルが間違ってるわよ!早く直しなさい!」とご指摘が入りました。ありがとうございます。