キクタンの単語を使う英会話授業がスタート!


今週から授業内容に変更がありました。私はどうしてもアウトプットが苦手で、言いたいことがあっても言葉が詰まってしまいます。ヨシさんからの提案と、私の希望が合致したこともあり、Grammarの授業を英会話に変更しました!

キクタンで覚えた単語から作る英会話

留学中に毎日行っている自習では、キクタンを利用して32個の単語を覚えています。

その覚えた単語を会話に活かそうということで、Teacher MONがオリジナル英会話を作ってくれます。
Teacher MONが質問したらそれに答える。分からない場合は、ちょっとのヒントはくれるけど、最後まで自分で考えます。

キクタンで覚えた単語から作る英会話

Teacher MONが「mean(意味する)」から作った英会話です。実際に病院で先生と話した会話が元になっています。先生が言ってることはなんとなくわかってましたが、骨がつくかどうか分からないって言ってたのは知らなかった・・・。そして、私は「What do you mean by that?」なんて、スラスラ言えてません(笑)

Doctor: I have a dilemma.
Kaori: What do you mean by that?
Doctor: The ordinary cast might be better. Because we don’t know if your bones will connect. So the fiber glass might be a waste of money.

うん、活きた英会話だ。このような形で、日常で使える会話をどんどん作ってくれます。今までは単語を覚えて、それが他の授業のテキストに出てくると、あ、勉強したあれだ!と思っていましたが、英会話として活かされるととても嬉しい!勉強した甲斐があります。
ただ、スラスラと答えることはまだ難しいです。質問の答えをノートに書くことはできても、なかなか声にならない。頭の中で、その辺の回路がまだ繋がっていないようです。訓練しかありませんね。

授業内容を相談しながら臨機応変に対応してくれるのは、とてもありがたい。グループレッスンではそうはいかないだろうなと思います。
アンコール(Encore English Philippines)は、少人数制ということと、マンツーマン授業だから生徒の希望に寄り添ってくれるんだろうな。いい学校を選んだな、偉いぞ私!って常々思っています。

今日のごはん

フィリピン料理のパンシットとハンバーグ

パンシット大好き! ハンバーグも美味しかった!それにしても、このパンシットの量すごい(笑)。これに白米も食べちゃったから頭使ってカロリー消費しないと危険。

今日の英文

Can push-ups develop my muscles?
(腕立て伏せは私の筋肉を発達させますか?)

腹の肉をどうにかしたい。