フィリピン留学のダイレクトメソッドは英会話力アップに効果的らしいが一番苦手な授業。


今週から英会話力強化ために、授業内容の変更がありました。Encore Dynamicの文法の時間がダイレクトメソッド(DME)に変更。1日に2時間も苦行があるんです・・・。
ダイレクトメソッドは本当に苦痛な授業で、まったく好きになれず、ブログに書くこともちょっと避けていたところがあります。でも英会話力を上げるには、一番効果的な授業なのだそうです。

ダイレクトメソッドとは?

フィリピン留学でダイレクトメソッド

ダイレクトメソッドの授業は、生徒は基本的にテキストを見ません。先生からの質問に対して、頭のなかで文章を組み立て答えます。例えば、上の画像にある文章を先生が読みます。その後、以下の質問と答えを先生が英語で読みます。

質問:What’s the difference between “anybody” and “somebody”?

答え:The difference between “anybody” and “somebody” is that we use “anybody” in questions and negative sentences, whereas we use “somebody” in positive sentence.

次に、先生は先ほどの質問を2回繰り返して言います。

私は、テキストを見ずに答えます。
・・・って、長過ぎる!頭のなかで組み立てることが出来ない!
最初の3週間ぐらいは、答えによく出てくる The difference between までも答えることが出来ませんでした。「difference」なのか「different」なのかも聞き取れませんでした。それは、今でもあります(笑)。

ダイレクトメソッドをあと1時間増やす??

午前中のダイレクトメソッドはTeacher Carla、午後はTeacher MONで復習します。本当に、本当に苦しい時間です。
いつも早く終わらないかなと思いながら授業を受けていたのですが、昨日、ちょっとだけ変化を感じることがありました。今までは、先生の質問を脳が拒否してしまい、聞き流すことが多かったのですが、昨日は質問が頭のなかに留まるような感じがりました。苦手な長い答えも、ゆっくりではあるのですが、なんとか答えることに成功!もしかしたら覚醒し始めてるのかも!もう一時間ダイレクトメソッドを増やしたらどうなるんだろう?もっと辛くなるだけかな。それとも、英語が喋れるようになり楽しくなってくるのか。明日ヨシさんに聞いてみよう。

今日のごはん

クリスピーなトンカツ

クリスピーなトンカツは、おつまみにも良さそう。もう、ビール飲みたいよ・・・。

今日の英文

Yesterday my friend delivered her baby.
(昨日、友達が出産しました。)

deliverに「出産」って意味があるのを初めて知った!Teacher Joyceとのおしゃべり中に教えてもらいました。女子トークは大切ですね。