フィリピン留学中に心ときめく出会いはあるのか?


「38歳、独身」の私のことを、フィリピン女性陣がものすごく心配してくる。「結婚する気はあるのか?」とか「子供は欲しいのか?」とか。もちろん、結婚したいし、子供も欲しいと言うと、じゃあなんで結婚しないのかと言われる。なんでって言われても困るんだけど(笑)。

フィリピンの女性は、比較的結婚するのが早く、子供も早くできる。Laniは私のひとつ上で、17歳の子供がいる。そう考えると、私にもそれぐらいの子供がいてもおかしくないわけだ。恐ろしい歳になったもんだわ・・・。

フィリピン留学中の出会い

語学留学中の休み時間の恋愛トークは面白い

骨折してから尚更、休憩時間やランチタイムは恋愛トークが多い(笑)。ボーイフレンドがいたほうが、早く治るんじゃないかとか言ってきて、私を元気づけようとしてくれているのが分かる。

Tacher Carlaは、とにかく出会うことが大切と、asiandating.com という出会い系サイトを教えてくれました(笑)。フィリピン女性の中で流行っているのかな?Carlaの友達は、このサイトでイタリア人と出会い、付き合っているそうな。休憩時間中に登録しなさいよ〜と言われたんだけど、出会い系サイトは怖くて登録できない(笑)

Laniは、フィリピンの男性は外国人が好きだから、どう?って言ってくる。フィリピンの男性は、とても女性に尽くすそうで、夫婦の話を聞くと、いつまでもラブラブな感じなのだ。でも、奥さんの稼ぎを頼りにして、しっかり働かない男が多いらしい。それはちょっと厳しいな(笑)

Teacher Joyceは、これまでも彼氏がいない日本人の生徒を教えてきていて、なんで日本人は付き合うことが難しいのか分からないと言ってた。フィリピン人は簡単に付き合っちゃうのに。わはははは。だって(笑)

「英語の勉強をしてるから、今はいらないんだよ」と言うと、なんとなく納得した様子。勉強ばかりしている私を見ていると、骨折していることもあって、とても可哀想に見えるらしいのだ(笑)
いつも心配ばかり掛けてしまって、申し訳ないなと思うと同時に、フィリピンの女性たちの陽気さにだいぶ助けられているので、本当にありがたいなと思っています。

今日のごはん

豚肉とパイナップル

豚肉とパイナップルを煮たものが美味しい。

今日の英文

If you dream about flying, you will get good things.
(空を飛んでいる夢を見ると、いいことがやってくる)

フリータイムのお題は迷信でした。南斗水鳥拳のレイのような型で、よく空高く飛ぶ夢をみています。