英単語暗記のコツは、例文を大声で感情を込めて発音しながら書くこと!


フリータイム中に、地震があってびっくりしました。東京でいつも体感してるぐらいの大きさで、多分、震度3ぐらいかな。慣れてしまってる揺れ具合でも、海外で体感するとちょっとビビリますね。

今日は英単語の覚え方のコツついて。留学当初からキクタンを使用して、1日32個の単語を暗記しているので、今日の時点で704個の単語を暗記しました。1ヶ月ちょっと単語学習してきた中で、自分に一番適した暗記方法がようやくわかってきたように思います。って、遅いかな?(笑)

英単語暗記のコツはとにかくオーバーアクションで

1時間自習して単語を覚えます、その後1時間は、ヨシさんがお時間ある時にお付き合いいただいて、テストをしています。

英単語の暗記のコツは書いて喋って覚えること

自習の最初の30分間は、32個の単語を発音しながらノートにひたすら書きます。この時、キクタンアプリで正しい発音を聞き、その発音の真似をしながら大きな声を出してノートに書きまくるのがポイントです。

その後の30分間は、例文を感情を込めて発音します。感情を込めているので、勝手に手など動いてしまいますが、恥ずかしがってはいけません。アプリのスピーキングはとても早いので、口が追いつかないこともあり、イラッとしてイーッって声が出てしまいますが、それでも続けていると、例文とその意味が頭の中に入ってきます。

留学前から、英語の勉強は声を出してやろうと思っていたし、他の留学生も声を出しながら勉強してるかもしれないと思っていたので、耳栓は持ってきています(2個)。集中したい時にも、耳栓はとても役に立っているので、持ってきて大正解でした。私が一人でギャンギャン騒ぎながら勉強しているので、他の留学生にうるさいと言われたら、残りの耳栓を渡そうと思っています。

TOEICの練習にもなるテスト

その後のテストは、例文をアプリで聞いて、その例文を全部答え、単語の意味も答えます。感情を込めて発音していても、抜け落ちてしまう単語はあるので、耳を頼りに文を完成させるのはなかなか苦しいものです。そして、よく前置詞が抜けてしまいます・・・。
この単語テストは、TOEICのリスニングにも役立ちそうな気がします。聞いた音だけで、頭の中に文を作ることができたら、もっとスコアが上がるはずですもん!そして、文法の勉強にもとても役立っています。

単語だけ覚えても、単語の使い方がわからないと意味がないので、例文で覚えるのはすごくいいなと思っています。残り1ヶ月でどれだけ単語が覚えられるのか楽しみです。と言っても、アラフォー女子は、復習しないとすぐに忘れてしまいますがね(笑)

今日のごはん

シュウマイとパパイヤ

シュウマイとパパイヤ。フィリピンで食べる果物が美味しすぎる。日本にいるときは、あまり好んで果物を食べなかったのになー。

今日の英文

I apologize for my behavior last day.
(昨晩の私の行動をお詫びいたします)

謝らなきゃいけないような行動は取らないように。その前に、飲み過ぎ注意だね(笑)あー、ビール飲みたい。