英語文法の「前置詞」はパンダのイラストで覚える


今日はTeacher Carlaがお休みだったので、のんびりと自習をしていました。ここ最近、親知らずが痛いと言ってたし、少々元気がなかったのでお休みしてもらえて良かった。私も最近疲れが溜まっていたので、ゆっくり出来て良かったです。今日のTeacher Carlaのお休み分は、後日補填されます。
のんびりとした自習時間に、前置詞の復習をしました。前もブログに書きましたが、前置詞が苦手で、わかりやすい勉強方法はないかなぁと考えながら、ノートにパンダを描いていました。子供の頃からの癖で、考え事をしてるとノートにパンダを描いてしまうのです・・・お?

ナオト・インティライミで覚える英語の前置詞

以前、twitterで話題になってた【受験生必見】ナオト・インティライミで覚える前置詞を思い出した。

ティライミという箱があって、ナオトがinしてたりする画像で、面白いし覚えやすい(笑)。
でも、あの画像だけでは、私が苦手な前置詞が覚えられない。

イラストで覚える英語の前置詞

なので、パンダを描いてみることにした。

前置詞をパンダを使ってイラストにしてみた

アラフォーとは思えない画力だが・・・覚えやすい!
alongとamongとか、byとuntilなどどっちがどっちだかわからなくなるものがあったけど、描いたら違いがはっきりわかった(笑)
比較級とかもたまに混乱するので、時間があるときにイラストにしてみよう。
Teacher Monは絵が上手いから、前置詞をイラストにして留学生に配ったらいいのに。明日言ってみよう。

今日のごはん

アジっぽい魚のムニエルと梅干し

アジっぽい魚のムニエル。だし巻き卵が美味しかった!梅干しが出てくると、なんだかホッとします。

今日の英文

An ounce of prevention is better than a pound of cure.
(1オンスの予防は1ポンドの治療に値する)

予防しておけば、治療しなくて済む。私の骨折も、予防(安い靴を買わない)していれば、ギプスをすることにはならなかった・・・。