英会話の基本パターンを暗記して、スムーズに話せるように!


先日のレベルテストの結果が低かったこともあり、Teacher Carlaが私の英語の勉強方法を考えてくれたそうです。私がいつも会話できるようになりたいと言ってる割には、単語を並べてるだけだったりするので、英会話パターンを暗記したほうがいいのでは?という話になりました。Teacher Carlaも私の英語を理解するのに苦労しているんだと思う(笑)

英会話パターンを暗記して会話に活かす

英会話パターンを暗記するといっても、どんなものなのか分からないので、いくつか教えてもらいました。

英会話の基本パターンの暗記

例えば、
I’m here to + V.(私は●●するためにここにいます)
Vには、studyとかworkとかの動詞が入ります。

I’m calling to + V + O.(私は●●のために電話しています)
I’m calling to watch the movie.

I want to V + O.(私は●●をしたい)
I want to eat a a steak.
I want to buy a new car.

などなど。
決まったパターンをもとに、自分でいくつか英文を作ってチェックしてもらいます。確かに、英会話パターンを暗記する勉強方法は使えるかも!最近、先生と話していても、よく使っているフレーズが分かるようになってきました。英会話のパターンを覚えれば、もう少しスムースに会話できるようになるかも。今までのダイレクトメソッド4時間ぶっ通しから、1時間この授業に替えるのもいいなぁ。

Carlaは、私が口癖で出てしまう日本語をメモして、勉強をしてます。

アンコールの先生は勉強家

私がよく「えーと」と言って考えてますが、Teacher Carlaはよく「What do you call that?」と言って考えています。人の口癖って、勉強になりますね(笑)

今日のごはん

朝ごはんにオクラ丼が出てきた!

朝ごはんはオクラ丼

納豆が食べたいと思っていたので、ネバネバ系はとても嬉しい!美味しかった〜。

今日の英文

Tell me who your friends are and I’ll tell you who you are.
(あなたの友達について話してください。そしたら、私があなたについて話します)

周りの友人がどのような人なのかによって、その人がどんな人かわかる。なるほどー。幸い、私には良い友人がたくさんいるわ。