フィリピンのお土産を買うならマニラの「ランドマーク」の食料品売場がオススメ


台風直撃で電気と水がない生活になってしまいブログが更新できないのですが、たまにネットが繋がるので不定期で更新していきたいと思います。

とうとうフィリピン留学のお土産を買わないといけない時期になってきました。

まとめてお土産を買う機会がないだろうからと、マカティにある大きなデパート「LANDMARK(ランドマーク)」の食料品売場に行ってきました。売り場面積もとっても広く、充実の品揃えで、地元の方々もカートから溢れそうなぐらい、大量に買い込んでいました。ランドマークの食料品売場はオススメですよ。

日本でも、地方のスーパーに行くのは大好きなのですが、それは海外でも同じで、その土地ならではのものが発見できて楽しいです。

フィリピンのお土産はスーパーがお得

お土産は空港などのお土産売り場で買うより、スーパーはかなり安くてお得です。予め買っておいた方が、パッキング楽です。

マギーのシニガンスープの素

シニガンスープの素が欲しかったので嬉しい!お馴染み、マギー(9.05ペソ、約20円)です。

ココナッツ製品が充実

ココナッツ製品も充実してました。写真は、ココナッツミルクなどの調理用食材ですが、ココナッツオイルの種類も豊富に揃っていました。

ティラピアとミルクフィッシュ

レストラン「Abe」で食べたティラピア!ティラピアの右隣にあるのは、ミルクフィッシュという魚だそうで、Teacher Carlaはミルクフィッシュのシニガンスープが大好きなんだそう。食べてみたい!

フィリピンのお土産の定番ドライマンゴー

フィリピン土産にドライマンゴーやピリナッツを

ドライマンゴーはフィリピン土産の定番なので外せませんね。フィリピンのビーコル地方でしか採れないPili nuts(ピリナッツ)のキャラメル味。これは、食べだしたら止まりません。

growersというブランド(71.70ペソ、165円)が人気らしく、写真の2つしか売り場に残っていませんでした。隣の赤いパッケージのJOVY’S(73.45ペソ、約170円)のは大量に売っていました。食べ比べしてみたのですが、growersの方がマイルド、赤い方は渋みが口に残る感じがしました。ココナッツオイルも安い!パッケージデザインが一番良い物を購入しました。

Lanieの息子が誕生日だったのであげたり、ピリナッツの食べ比べしてたので、また買い直さなくては。

マニラの地図

マニラのランドマークの場所は下の地図をご確認ください。

今日の英文

The solution to sleepiness is caffeine.
(眠気の解決策には、カフェインです。)

フィリピンに来てからは、眠気覚ましだけのためにコーヒーは飲まなくなりました。