留学生活の大半を一緒に過ごしたギプスとお別れ


いや〜、長かった。本当に長かった。留学生活の大半をギプスと共に過ごしてきましたからね。ようやくギプスを取る日がやって来ましたよ。6週間です。今となっては、ちょっとした寂しさすら感じます・・・。

台風の被害は大きい

病院までの道のりは、台風の影響で荒れまくっていました。
いやー、想像以上の荒れ具合。土砂崩れが起こっていて、道が片側通行になっていた。土砂崩れの周りに片側通行を知らせる子どもたちがいて、教えてやったから金をくれと言ってきたり。
台風の影響で、電気がまともに使えないのに、私のギプスはちゃんと取れるんだろうか・・・。
まぁ、大きな大学病院だから発電機とかはあるんだろうけど。

ついにギプスを外す時が来た!

そうこうしているうちに、病院へ。診察時間まで時間があったため、病院の食堂でご飯を食べていました。
もう、この病院で食べる最後のごはんかと思うと、感慨深いものがあります・・・。

フィリピン人は男女問わず恋愛に対して積極的なのですが、ヨシさんは診察室のお姉さんに気に入られていつも色目を使われています。日本の病院じゃ考えられないぐらい積極的です(笑)
私がそのお姉さんに話しかけたところで、私の目なんか見てくれませんからね(笑)

さてさて、お医者さん。
「6週間経ったので、ギプスを外します。この電鋸は手に触れても切れないから大丈夫。僕は今日はじめてチャレンジするけど」と電鋸を自分の手に当てて、冗談を言って和ませようとしてくれます。
「USJにハリーポッターのアトラクションが出来たんでしょ?」
などと言われたけど、そんな日本の情報全然知らない・・・。

ようやくギプスを外す時がきました。

大丈夫と言われても、やっぱり怖い。

右足は細くなっている。歩けるか不安。

やっぱり右足は細くなっています。早く足洗いたいけど、アンコールは現在、給水制限中です・・・。

レントゲン写真を見ても、本当に骨がくっついているのか分からない

骨がくっついているのか良くわかりませんが、先生が大丈夫だというので信じましょう。
リハビリの仕方を教えてもらったのですが、足がギプス型に固まってしまってるので、全然動かない!そして怖い!

帰国まで1週間を切りましたが、無事に帰れるのでしょうか・・・。不安!

今日のごはん

ミルクフィッシュが入ったシニガンスープが美味しかった。

Teacher Carlaが好きと言ってたミルクフィッシュのシニガンスープ!甘くて美味しい!が、小骨が多い!

今日の英文

Finally, my cast removed! I’m free!
(ようやくギプスが取れた! 私は自由だ!)

でも、これから毎日リハビリが続きます。全く歩ける気がしない・・・。