フィリピン留学サポートプロジェクト

フィリピン留学応援プロジェクト

どうも、はじめまして。フィリピン留学体験談ラジオというサイトをやってる中谷です。ええと、今回フィリピン留学の企画をやることになったのでその経緯を書いておきます。

友達の小沼さんに下のような感じでフィリピン留学を相談されました。CNE1に興味あると言ってたけど、メールが来た時はアンコールに変わってた。

フィリピン留学の相談

こんな感じで要望を聞いた。

旅行が好きで1人でも行くようなので、アジアの環境は平気そうだし、初級と言ってるけど、多少は喋れるんだと思う。留学の目的は、特にビジネスで使うわけではなく、就職のためにTOEICのスコアが絶対必要なわけでもない。英語はマジで苦手だから克服したいけど、ダイビングもしたいなぁなんて言う。食べるのと飲むのが好き。社交的。期間は1〜2ヶ月。

僕の経験からすると、こういうタイプは、どこの学校に行っても満足できるし、多少なり英語力は上がる。

だけど、サウスピークで本気で自習してるイメージは沸かなかったし、CNE1だと楽しくなりすぎちゃう気もした。ストーリーシェアは今は人に紹介できる状態ではない。そういう意味では、娯楽がなくて少人数のアンコールは確かに彼女には良いかもしれない。痩せたいって言うから、走ったり泳いだりできることも伝えた。

その後も、本人はいろいろ調べたようで、アンコールに申込んだ。入学時には、「卒業時には、中谷さんよりも英語が喋れるようになります!」と学校オーナーのヨシさんに宣言したそうです。僕にも、知恵熱が出るまで頑張りますと言ってきた。

で、行く人も、行く学校も知ってるから、なんか企画したいなと思って考えたのが今回の企画。

彼女がブログを毎日書いて、成績が上がったら、留学延長費用をディスカウントするというわけ。

留学ブログは世の中にたくさんあるけど、毎日ちゃんと記録している人はほとんどいない。なぜならブログを毎日書くのは大変だからだ。それにフィリピン留学は朝から晩までマンツーマンでクタクタになる。でも、だからこそ書いて欲しいと思った。

どんな授業を受けて、どんな毎日を過ごすのか留学前にはやっぱりイメージしにくい。それに、留学中はいろんなことを考えるし、考え方も変わる。ノリノリの時があれば、勉強に身が入らない時もある。そういう心理的な変化が絶対ある。毎日記録すれば、そういうのも伝わるんじゃないかと思った。

ということで、アンコールのヨシさんにこの企画を相談したら、面白いですね!とノってきた。もし彼女がスキルアップすれば学校の宣伝にもなる。上がらなければ…。まあ、前向きに考えようという話で決着が着いた。

僕からの学校のお願いは3つ。学校は彼女のブログには口出ししない。彼女の英語力が上がるようベストを尽くす。そして、成績アップに応じて留学延長費用をディスカウントすること。

英語力アップの評価ルールとインセンティブは僕の提案がほぼ通った。

スキルアップの評価ルールとインセンティブ

  1. 20000円割引(1ヶ月ブログを毎日書く)
  2. 1000円割引(TOEICのスコアが10点アップするごと。入学時と1ヶ月後の差)
  3. 10円(1ヶ月後に英語で感想を語って、その映像にいいねがついたら)
  4. 5円(各ページのいいね)

この企画に協力してくれたアンコールに本当に感謝!

logo-encore

その後、彼女はブログを作ろうとしてたが、初めてのWordPressに手こずっていた。英語学習に専念して欲しいので、僕がブログを作ることにした。

ブログを書いたこともないみたいなので、最低限のルールを決めた。

  1. 写真は最低1枚
  2. 文字は最低300文字
  3. 毎日最低1つの英文を入れる。

というわけで、やっと小沼さんのフィリピン留学ブログを公開できます。もう留学して1週間ぐらい経ってます。(公開が遅れたのは僕のパソコンが壊れたからです…。)

なんとしても英語力をアップさせて欲しい!興味ある方は是非覗いてみて下さい!

留学ブログに興味ある学校や生徒がもしいたら、こちらよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください